3

と言い訳を連ね、長年の夢だったパスタマシーンを買いました!しかも電動。なのでお値段はお高めな17000円…麺切るだけでこのお値段はいかがなものかと思いましたが結論から言うと




買って大正解でした~~~!!!!イエ~~~イ!!!



まぁまだ1度しか使ってないけどな!!!

まずはブツをみてくれ

写真 2020-04-26 11 15 08

手動のもあったんだけど思ったほど価格差なかったから電動買った
(電動にしてよかったと後々心から思うよ)

写真 2020-04-26 11 15 40
赤子並みに重いよ
マッチもびっくりのギンギラギン具合

さっそくパスタ作っていきま~す!!

〇パスタ生地材料(3人分)〇

・小麦粉300g
・卵 3つ
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1


小麦粉は強力粉と薄力粉を半々でやると良いらしいけど、わたしはこれ使いました
no title

長野県産の地粉(中力粉)
せっかく移住したわけだし、どうせなら長野県のもの使いたいよね
てか強力粉と薄力粉合わせれば中力粉になるんじゃね。知らんけど


圧倒的めんどくさがりな私は
「手ごね、ムリ、絶対」という心のスローガンを掲げているのでホームベーカリーを使用しました



すべての材料を入れてスイッチ入れるだけ。なにこの文明の利器
写真_001

グワングワン
写真_002

20分でこね上げてくれました
写真_003

こねた生地はラップをして1時間以上冷蔵庫で休ませます
休ませたらいよいよパスタマシーンの出番


ゴルフボールくらいの大きさにちぎってある程度手で伸ばし、パスタマシーンに入れてみました
写真_004

(入れたあとの写真撮り忘れた)
入れて伸ばす作業を何度も繰り返すとコシがでるそうです
コシホシイ

平打ち麺!生パスタといえば平打ち麺のイメージ
写真_005

続いて細麺
打ち粉が足りなかったのか、麺同士がややくっついちゃいます
写真_006

良い感じに仕上がりました!
写真_007

ソースはトマトソースを作ることに

ほんとはもっとオリーブオイル入れたかったけど絶賛ダイエット中なので少量で我慢
そして奥に見えるのは観葉植物ではなく
写真_008

しおれかけのバジルです
写真_009

しおれ~かけの~ヴァジル~

写真_010

ブライニングした胸肉を投入
ブライニングするとめちゃ柔らかくなるよ!
写真_011

ブライニングの方法はこちらをどうぞ。めちゃ簡単です↓


味付けはクレイジーなソルト。これさえあればだいたいのイタリアっぽいモンは美味しくなる
写真_012
ほんとクレイジィな美味しさだよね

トマトソースを煮込み終わったらパスタゆでま~す!
ゆで時間は乾燥パスタより断然早いです。2分くらいでOK 
写真_013


お湯切ってトマトソースにズドン!!!!
写真_014

絡めてお皿へ盛り付け、粉チーズとブラックペッパーをふりかければ・・・



完成~~~~~~!!!
写真 2020-04-26 15 59 27


上出来では??????????



写真 2020-04-26 16 18 19

伝わるでしょうかこのモチモチ感。生パスタならでは!
繰り返し伸ばしたのでコシもちゃんとあってとってもおいしい!
写真_015

トマトソースともよく絡んで非常においしかったです。
初めての挑戦は成功に終わりました~イエ~~~イ!!!!!!

写真 2020-04-26 16 01 55

初めてパスタマシーンを使ってみて思ったのは…伸ばすのが意外と難しいということです。
薄すぎるとちぎれちゃうし、厚すぎるとうまく切れない。

あと生地がべたついているとカッター部分に生地が張り付いてとれなくなるので、打ち粉は十分つけたほうがいいです!

細麺は特に難しかったのでコツが掴めるまでは幅の広い平打ち麺からの挑戦をおすすめします。

にしても手作りのものっておいしい!乾燥パスタとはまた違う美味しさがあります。
たくさん作ってストックしとこ~~~

今後は餃子の皮とかも作りたいですね。うどんとか中華麺とかもできそう。ほうれん草混ぜたりもしたい。やること無限大かよ
元とるべく使い倒しま~す!

では!!!寝る!!!!!!!!

パスタマッシーン



ああ